御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

真っ黒でいるよりも


自分がジミヘンになれるとか
ましてや何かの役に立つだなんて
そんな幻想は
十二歳の時に捨てちまったよ
ムリやり習わされたピアノが
アホみたいに上達するにつれ
 

愛ってのはどこにあるのかと
絢爛な教会の前で思ったことがあってさ
それはもう出会い頭の事故みたいに
脳天を貫いたんだ
よく見ると愛はブーツの底で
真っ二つに割れてた
 

生まれ変わっても俺は俺だろう
その証拠じゃないけどさ
生まれる前のビジョンがはっきりあるんだ
絵葉書を売るカートみたいのを
クルクル回してたら目眩がしてさ
あ、これはこないだ東急ハンズでのことだけど
 

そうなんだよ
正論を言う奴が昔から苦手で
学校も仕事も続かなかったよ
税金を払った記憶はないけどさ
たくさん払わされてんだとは思うよ
公園の水が一番美味しいんだから
 

もう二十一世紀なんだって
ガキの頃は未来だと思ってたのに
未来を生きてる感覚なんてないね
雨の日のワイパーなんか見てると
恐ろしい気持ちになってくる
ある種の催眠術なんじゃないかって
 

わざわざ困難に飛び込む
火遊びみたいなものだね
どこかとかいつかとか関係なしに
不要なモノは燃やすに限るだろ
灰と煙に安心するのさ
あの地球儀まだ実家にあるのかな
 

花が咲いている
海に行きたくなる
風だってよく見える
生きるってそんなもんだろ
幸せを語る口元がナンセンス
ピクニックはお一人様で
 

俺は空から見られてるんだ
部屋にも盗聴器がたくさんあって
もちろんスマホもハックされてる
さっき駅前で食べたミラノサンドだって
食べたかったわけじゃないんだ
紙ナプキンが自由で汚れてる
 

マラケシュってお菓子じゃなかったの?
俺のペルーは最悪だったよ
クスコのレストランで酸欠になってさ
そこにあった酸素ボンベがありがたかった
お前の退屈は俺とは無縁だろ
黙りこくった表情なんてサイコー
 
10
嘘つかないって意外にさ
人を苦しめるんだよ
やってみて分かったことだけど
清々しいのは自分だけ
友達が減っていったのは
後々悪いことではなかったけど
 
11
女よりも土を抱きたい
土に還るとか陳腐なことじゃなくて
抱かれたいって方が伝わるかな
できればミミズのいる土がいい
トウモロコシとかキャベツとか
その辺は同じ感覚なんだろう
 
12
知ってるか?
人間にはいろんな色がある
誰かに染まる必要なんてないんだよ
真っ黒でいるよりも?
大丈夫。混ぜてりゃ黒くなるは絵具と同じ
だろ?

二〇二二年〇七月〇八日(金)

真っ黒でいるよりも


自分がジミヘンになれるとか
ましてや何かの役に立つだなんて
そんな幻想は
十二歳の時に捨てちまったよ
ムリやり習わされたピアノが
アホみたいに上達するにつれ
 

愛ってのはどこにあるのかと
絢爛な教会の前で思ったことがあってさ
それはもう出会い頭の事故みたいに
脳天を貫いたんだ
よく見ると愛はブーツの底で
真っ二つに割れてた
 

生まれ変わっても俺は俺だろう
その証拠じゃないけどさ
生まれる前のビジョンがはっきりあるんだ
絵葉書を売るカートみたいのを
クルクル回してたら目眩がしてさ
あ、これはこないだ東急ハンズでのことだけど
 

そうなんだよ
正論を言う奴が昔から苦手で
学校も仕事も続かなかったよ
税金を払った記憶はないけどさ
たくさん払わされてんだとは思うよ
公園の水が一番美味しいんだから
 

もう二十一世紀なんだって
ガキの頃は未来だと思ってたのに
未来を生きてる感覚なんてないね
雨の日のワイパーなんか見てると
恐ろしい気持ちになってくる
ある種の催眠術なんじゃないかって
 

わざわざ困難に飛び込む
火遊びみたいなものだね
どこかとかいつかとか関係なしに
不要なモノは燃やすに限るだろ
灰と煙に安心するのさ
あの地球儀まだ実家にあるのかな
 

花が咲いている
海に行きたくなる
風だってよく見える
生きるってそんなもんだろ
幸せを語る口元がナンセンス
ピクニックはお一人様で
 

俺は空から見られてるんだ
部屋にも盗聴器がたくさんあって
もちろんスマホもハックされてる
さっき駅前で食べたミラノサンドだって
食べたかったわけじゃないんだ
紙ナプキンが自由で汚れてる
 

マラケシュってお菓子じゃなかったの?
俺のペルーは最悪だったよ
クスコのレストランで酸欠になってさ
そこにあった酸素ボンベがありがたかった
お前の退屈は俺とは無縁だろ
黙りこくった表情なんてサイコー
 
10
嘘つかないって意外にさ
人を苦しめるんだよ
やってみて分かったことだけど
清々しいのは自分だけ
友達が減っていったのは
後々悪いことではなかったけど
 
11
女よりも土を抱きたい
土に還るとか陳腐なことじゃなくて
抱かれたいって方が伝わるかな
できればミミズのいる土がいい
トウモロコシとかキャベツとか
その辺は同じ感覚なんだろう
 
12
知ってるか?
人間にはいろんな色がある
誰かに染まる必要なんてないんだよ
真っ黒でいるよりも?
大丈夫。混ぜてりゃ黒くなるは絵具と同じ
だろ?

二〇二二年〇七月〇八日(金)

一覧を見る

寫眞

2019年11月6日(水)以降は、Instagram(@kite_okachimachi)に移行しました

Instagram

寫眞一覧

雑記

しばし

雑記休みます

しばし

雑記休みます

一覧を見る

プロフィール

御徒町凧 
おかちまちかいと

1977年東京生まれ 詩人。

御徒町凧 商店

御徒町凧商店は詩人・御徒町凧の著書・制作作品などが購入できるWEBストアです。

WEBストア 御徒町凧 商店